主に80~90年代の家庭用・アーケードゲームにかんする話題。遊んだゲームの感想や雑談などを。

【聴く その2】 今日は一日 ゲームサントラ自作三昧 録音編(補足)

CATEGORY聴く
前回はアーケード基板の録音にYケーブルを使用しましたが、もちろんAVケーブルでもOKです。

1. AVケーブル単体

これはPCエンジンのAVケーブルです
recording_014n1.jpg

recording_014n2.jpg

2番目の画像、V.S.VHS(ビデオ・S端子)からレコーダーのライン入力へ。

しかし、この方法では、私の環境では確認のためのモニターとレコーダーの設置場所(距離的な)の問題が生じるので×ということになります。

2. S端子+AVケーブル

雷神IIの説明書より
recording_014n6.jpg

S端子ケーブル
recording_014n4.jpg

アーケードゲームで遊ぶ時はRGBなので使うことはありませんが、録画(録音)・スクショ用途では重宝しています。

recording_014n5.jpg

S端子に音声は無いので、説明書のとおりAVケーブルのDINプラグをRGB端子に繋ぎます。

映像(黄色)をRに‥wでもこれが正しい方法なのです!
recording_014n3.jpg

この方法であればAVケーブルを音声専用に使えるので、先のような問題はかなり解消されます。

しかし、このケーブルは私の環境では少々短い(2M弱)こともあり、自作のYケーブル(3M)を使っています。
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply