主に80~90年代の家庭用・アーケードゲームにかんする話題。遊んだゲームの感想や雑談などを。

【遊ぶ その4】 凄ノ王伝説(6)

1. 海の凄ノ王の城を探索



00:01~
しまの町から海の凄ノ王の城へ。かがみの盾を使って入ります。

辺りを探索していると「はんぎょじん」が出現。しかし、もはや並大抵ではアーマードスーツ(レーザー攻撃)の敵ではありません。敵の先制攻撃なんてかわいいもんですよ、すぐ何十倍にしてお返しですからw

戦闘後、床下に閉じ込められている捕虜(船乗り)を助けるという流れに。周りにヒントらしき物は見当たらなかったので、とりあえず2Fへ。

01:38~
2Fの通路にはトラップが仕掛けられていて、当たると20近いダメージを受けます。これは結構危なかったです。上手くタイミングを合わせればノーダメージで行けそうですが。

2Fではもう1人の捕虜を発見。南西の部屋にある床を踏むと牢が開くという話です。

牢屋の仕掛けを解いた後、再び捕虜のところへ。この人は「タビトだんの盗賊」で、主人公と何やら因縁があるらしいのですが、よくわかりませんw盗賊によれば、「ちかに降りるかいだんの西」に行けば船乗りを助けるためのカギが手に入るとのこと。

2. 「かいだんの西」に苦戦する

03:49~
次は西か‥とは言うものの、この時点では、私は「ちかに降りるかいだんの西」という意味がよくわかりませんでした。盗賊のメッセージで一時フリーズしていた理由は、「これってどういう意味‥?」としばし考え込んでいたからです。

それでも、とにかく探せば何とかなると考えて、2F、1F、地下と、合計1時間以上は調べた(この場面はもちろん省略していますが)と思いますが、やっぱりよくわからないんですよね。そして、最後は地下の洞窟に行き着いて、トラップにハマって全滅wこれはどうしたものかなと。

05:12~
再び城へ。今度は1Fから探し回ったんですが、ホントにわからないんですよ。それからしばらくの後、1Fから地下に行く階段の手前で、「このまま行ってもまたトラップで全滅‥」と考えて、向きを変えて左側の行き止まりで「‥あっ、コレか!」と。たしかにこれは、「かいだんの西」ですw西なんて言われると結構離れたところにあるのかなと思い込んでいました。この場合、「隣」と説明してくれたらもう少し早くわかってたと思うんですが。行き止まりの部屋を調べると床にスイッチがあって、そこから地下へ。

地下ではゲーム中に何度か名前だけは出ていた「瓜生」と対面。そのうち仲間になるみたいな予告の後にその場から撤退しました。それから「かいほうのカギ」を手に入れて1Fへ。

06:39~
船乗りを救出後、「ふうじのたま」を入手。これで地下のトラップも平気です。

トラップのある洞窟を進み、ボスの部屋らしき入口の前でイベント発生。さっきの船乗り?から中に入るための「みずのほうせき」を渡されます。しかし、船乗りはその直後に敵に始末されてしまいました。せっかく助かったのにw

3. 海の凄ノ王の実力は‥?

08:16~
ボス戦前のバトル。これはこのゲームのお約束になってますね。まあしかし、やっぱり大したことはありません。

海の凄ノ王。今までのボス戦とは違うBGM、主人公の分身とか、何やら強敵を予感させるセリフ。これは慎重にかからないとヤバいと考えて、まずはジャックにハイパーバリアを使わせて、同時に距離を詰めさせることにしました。

しかし、本当にヤバいのはアーマードスーツだったのです。なんと、たったの2発で倒してしまいましたw結局、海の凄ノ王の実力はわからずじまいになってしまいました。

今になって、アーマードスーツを買ったのは失敗だったかなと。しかし、これがなくてもジャックを雇った時点で勝負はついていたような。どの道ジャックの2発目には耐えられなかったでしょうし。

4. ミニゲーム
しまの町→南のみなと町へ。町の人の情報から、次はみなと町の西(前回のマッドサタン狩りの箇所)にある「山の村」に行くことに。

しかし、今回はこれ以上進めないことにして、町の少年からもらった「Huカード」を少し試してみました。

Huカードは風船を割るミニゲーム(宿屋専用)になっています。最初は操作法がわからず、いきなりゲームオーバーに。2回目で道具が使えることがわかってそれなりに動かせたんですが、結局クリアはできませんでした。

私はRPGの場合は録画(GV-USB2+アマレコ)しながら遊んでいるので、ちょっとシビアな操作が求められるとラグの問題でお手上げになってしまいます。まあ言い訳なんですけどw
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply