主に80~90年代の家庭用・アーケードゲームにかんする話題。遊んだゲームの感想や雑談などを。

【集める その1】 機動戦士ガンダムマンチョコ

カテゴリ「集める」は、ゲーム関連やそれ以外の、いろんなコレクションの紹介になります。「それ以外」は、食玩(シール・カード類)、マンガ・アニメ系が多めになると思います。そして、やはりどれも80~90年代物が大半になると思います。

1. いきなり「新商品」の理由とは?
今回紹介するのは、「機動戦士ガンダムマンチョコ」です。そうです。最近発売の、あのビックリマンとガンダムのコラボ企画です。

ロッテ・機動戦士ガンダムマンチョコ
http://bikkuri-man.mediagalaxy.ne.jp/news/518_gundamman.html

80~90年代物が大半になると言いつつ、いきなり新商品とは何事かwと思うかも知れません。しかし、これには深い理由があるのです。

私を含め、90年代前半の格ゲーブームをリアルタイムで知っている世代。それは、=ビックリマンに代表されるおまけシールブームの強い影響を受けた世代でもあるのです。ちなみに、ブログのプロフィール画像はまさにそれ(こちらはビックリマンではなく、当時2番人気の「ガムラツイスト」をモチーフにしています)なんですけどね。

そんなわけで、私としては未だにこういう菓子類には弱いんですよwスーパーやコンビニなどで目が止まると、「最近のはどうなってるんだろう?」なんてたまに買ってしまうのです。今回のガンダムマンチョコも、そんなノリで数日前に。「なるべく良いのが当たるように‥」なんて、真ん中辺りから1つw

2. ガンダムマンチョコの外観

絵柄はアムロとセイラの2種類。私はセイラを選びました
gundamman_008.jpg/gundamman_002.jpg/


表側に「地球連邦軍」と表記されていますが、裏側の説明を見ると、「ジオン公国軍」バージョンもあるようです。公式サイトによると、連邦とジオンで地域によって発売日が異なるようです。私の地域ではジオンはまだみたいです。

3. 開封の儀

いつもは手で開けるんですが、今回はハサミで
gundamman_003.jpg

どんなシールが当たるか‥!?キラキラ(ヘッドなんて呼ばれてましたが、今はレアですか)が当たるかなんて、未だにこの瞬間がウキウキしてくるのですw

これは‥レアなのか?
gundamman_004.jpg

出てきたのは、スーパーアムロゼウスでした。

gundamman_005.jpg

スーパーゼウスとアムロのコラボキャラということで、おそらくレアなんでしょうけど、イマイチ実感が無いと言うか‥。

私の世代でビックリマンのヘッド(=レア)と言えば、やはり背景がプリズム・ホログラム仕様をイメージします。今回のようなタイプは「アルミシール」等と呼んでいて、これは天使シールの素材ということで、ランクが1つ落ちる扱いなのです。

4. 食べる

gundamman_006.jpg

おまけシール付きのお菓子と言えばウェハースチョコが定番です。妖怪ウォッチのやつはハッキリ言ってマズいですが、ビックリマンは安心して食べられます。おいしいです。

おいしいけど、この味じゃない
gundamman_007.jpg

ビックリマンチョコを食べたのは数年ぶりだと思いますが、既に肝心な物が入っていないタイプが定着しているんですよね。30円時代には確かに入っていたピーナッツが無いのです。今は代わりにクッキークランチなるものが入っています。「2000」の時はどうだったのかは、さすがに覚えていませんがwともあれ、ピーナッツ風味の効いた香ばしい「あの味」が懐かしいです。

次はジオンのバージョンが出たら1つ買ってみようかと考えています。

ジオンネタで公式サイトを見てびっくりしたことが1つ。あの「エルメス」は許されるのでしょうか?つい最近までは「ララァ・スン専用MA」なんて名称になってたはずですが。
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply