主に80~90年代の家庭用・アーケードゲームにかんする話題。遊んだゲームの感想や雑談などを。

【聴く その1】 今日は一日 ゲームサントラ自作三昧(補足)

CATEGORY聴く
1. サンプル曲を追加
前回用意した曲は「豪血寺一族」からでしたが、今回はもう少しサンプルを増やしてみました。

ただし、今回は市販品との比較ではなくて、全て基板から録音したもの(今回は全て音量調整のみ)だけです。もし読者の方で市販品のCDを持っている等、とにかくBGMを聴くことが出来る環境があれば比べてみてくださいという企画です。オーディオデータは前回と同じくMP3・320kbpsとなっています。

1. ワールドヒーローズ1_ハンゾウのテーマ


2. ワールドヒーローズ2_DIOのテーマ


3. 龍虎の拳1_キングのテーマ


4. 餓狼伝説スペシャル_ビッグ・ベアのテーマ


5. ファイターズヒストリーダイナマイト_ヨンミーのテーマ


どれもMVSでは定番のタイトルですが、曲は私のお気に入りを選んでみました。

残念ながら、今の私はこれらの曲の市販品は所有していないのです。しかし、所有している方が実際に聴き比べてみると、10人中10人は、やっぱり市販品とは違うという感想になるでしょう。‥いや、なります。絶対にw

2. 市販品は否定しませんが‥
かと言って、私は市販のサントラを全否定するわけではありません。もちろん自作が最高に違いない(w)のですが、例えばオーディオ製品として曲を聴きやすくする意図での編集や加工、あるいは高音質の追求、徹底したノイズ対策等。これらは同意は出来ませんが、コンセプトの一つして理解は出来ます。

その他、例えばレアなソフトや、サウンドテストがない・プレイしながらの録音はSE・CVが被る等、様々な理由で録音が困難なゲームもあって、そんな音源が欲しい場合は市販品のお世話になることもあるでしょう。実際私もそのような理由で、市販品をいくつか所有していますし。

しかし、やはり実機からの録音作業で得られる音源は、市販品とは決定的に異なるのです。作業には少々手間がかかりますが、自作したサントラを聴いた瞬間の、「そうそう、この音だ!」という感覚は、決して市販品で得ることは出来ないのです。
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply