主に80~90年代の家庭用・アーケードゲームにかんする話題。遊んだゲームの感想や雑談などを。

【遊ぶ その144】 PCエンジン『定吉七番 秀吉の黄金』(7)

1. 第6章:松本駅→松本市



見るからにシュワちゃんです
sada7_132.jpg

松本駅に到着して、そこからなかなか次に進めません。そして、「さがす」→「てき」を試してみたところ、敵の工作員・コマンドーが出現。ここでキクちゃんがコマンドーに捕まってリタイアとなりました。

sada7_133.jpg

松本市内でキクちゃんを捜索。すると、コマンドーが電話で取り引きを持ちかけてきました。

sada7_134.jpg

真田行きのバスを探していると、運転手を発見。それにしても、運転手の手ぬぐいに通天閣の絵が描かれていて、だから味方という流れは少々強引だと思いましたwそして、敵は博物館の館長に古文書を解読させようとしていたことが判明しました。

2. 真田町

走り回っているワンちゃんは‥ただの飾りです
sada7_135.jpg

真田町に到着。右側の博物館は閉まっていて、そこでコーヒーやとしょくどうを行き来しているうちに‥

キョウジュとは知り合いのようです
sada7_137.jpg

コーヒーやで館長を発見。古文書の詳しい話については、場所を変えて博物館でということに。

3. はくぶつかん

sada7_139.jpg

館長からは、古文書に関係しているらしい「古地図」と「6個の六文銭」を発見し、それらをキョウジュに送ったという話を聞くことができました。

sada7_140.jpg

これ以上の情報はなさそうなので、一度外に出てあたりを調査。

sada7_141.jpg

そして、再び博物館に入ると事件が発生!ここでコマンドーとのバトルに。

お互い「使えない」武器でこう着状態に
sada7_142.jpg

初手はほうちょうで、その次からは手当たり次第に展示物を使っています。

sada7_143.jpg

ひととおり展示物を使ったところで、「さがす」でキクちゃんが復帰。

館長はどうなったのでしょう?
sada7_144.jpg

最後はコマンドーの「たいほう」が暴発して自滅。見事(?)大勝利となりました。

sada7_146.jpg

そして、コマンドーが落とした六文銭を発見。しかし、コレは館長がキョウジュに送ったはずでは‥?

sada7_147.jpg

六文銭について調べているうちに、ふいにNATTOの下っ端が総攻撃を仕掛けてきました。この場は多勢に無勢というわけで、こちらはトラックに乗り込んで脱出。真田町をあとにしたところで第6章は終了となりました。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.