主に80~90年代の家庭用・アーケードゲームにかんする話題。遊んだゲームの感想や雑談などを。

【工作室 その14】 新・PCエンジン 天の声バンクの電池交換(4)

CATEGORYPCエンジン
1. リング付きの電池をお取り寄せ
前回は私のミスで交換用の電池に無用なダメージを与えてしまいました。それで2年前の電池より悪い数値で「おわり」では何ともおさまりが悪いというか‥。というわけで、今回は前回の反省材料をベースに若干の改良を加えたやり直し企画になります。

今度はリング付きです
newbank_030n2.jpg

こちらは先日ヤフオクで落札したノーブランド品です。お値段は4個入り・送料込みで716円でした。

リング付きのほうが安心安全!
newbank_031.jpg

前回までとは違って絶縁効果のあるリング付きなので、他の電池や金属類との接触によるトラブルも起きにくいと思います。やはり何ごとも安全が第一です。

電圧はバッチリです!
newbank_032.jpg

出品者様は1個1個電圧をチェックして発送しているとのことで、ノーブランドでも品質は確かなようですね。

2. 新・電池交換+接続作業(改良版)

カットしてササッとはんだ付け
newbank_034n2.jpg

ブレすぎてすいません!
newbank_038n2.jpg

電池交換の前の下準備。今回は前回とは逆に、+側で側面を利用しています。

それから作業中に思い出したのですが、電池の電圧低下はこての熱によっても影響しますよね。ここで手間取ってしまうと電池の有効成分が沸騰して品質が劣化してしまうのだとか。ということは、ステンレスはんだを使った直付け法は、単純に危ない+電池の品質低下も不可避ということになりますよね。

newbank_033.jpg

下準備を終え、ダメージを受けた電池と交換します。

ヘラは状況に応じて使い分け
newbank_034.jpg

全面布テープの新型は主にフタ開け用途、旧型ははんだごてを当てる際のトレイ(ただし裏側は全て布テープ仕様に変更)として使い分けることに。

両面テープが良い感じでした
newbank_035.jpg

はんだ付けの前に、まずは電池の裏に両面テープを貼って固定させることにしました。こうしたほうが足の長さと形を整えやすく、さらにはんだ付けも手早く済むので便利です。この方法にはもっと早く気がつくべきでした。

今度はサササッと
newbank_036.jpg

ここでも熱に注意して、今度はサササッとはんだ付けしています。

両面テープは電池による振動を防止する意味でそのままにしておきます。繰り返し使用することによる接続部分へのストレス(はんだ割れ)もあるかな?ということで。

電圧に変化は見られません
newbank_037.jpg

今回ははんだ付けがとても手早く出来たこともあり、電圧に全く変化は見られません。それにしても、電池は通電すると若干電圧は下がるものと思っていたのですが、測定した限りではそれも無いということに。まあ細かい話はさておき、どうやら電池にダメージを与えること無く交換することが出来たようです。

- おわり -
関連記事
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply