ゲーム少年(きっど)のレトロゲーム懐古趣味

主に80~90年代の家庭用・アーケードゲームにかんする話題。遊んだゲームの感想や雑談などを。

CATEGORY

category: アーケードゲーム資料室  1/2

【資料室 その4】 セットアップ・21インチ業務用RGBモニター

セットアップ・21インチ業務用RGBモニター発売年度:2004? メーカー:セットアップ・Manual 1 2 3 4 5(各jpgファイル)1. 当時でもRGBモニターは希少品私がアーケード基板を扱うようになって1年程経った後だと思います。アーケードゲームで遊ぶなら、やはりゲーセンと同じRGBモニターで‥と考えるようになって、いろいろ調べたことがあります。しかし、当時、2000年代の前半でも、既にRGBモニターを扱っている基板の専門店はほとん...

  • 0
  • -

【資料室 その3】 コントロールボックス・雷神II(補足)

1. 雷神IIとPCエンジンの「不都合な真実」雷神IIとPCエンジン。両者には全く関連性が無いように思われるかも知れませんが、実は大ありなのです。雷神II、というより、雷神・AV7000シリーズ(後継の白龍・Σ1AVを含む)のビデオ端子はPCエンジンと規格が同じ。この事実を知っている人は少ないと思います。規格が同じということは、すなわちPCエンジンのAVケーブルは雷神・AV7000シリーズでも流用が可能です。もちろんその逆もです。...

  • 0
  • -

【資料室 その3】 コントロールボックス・雷神II

コントロールボックス 雷神II発売年度:2000? メーカー:シグマ電子 ハーネス:JAMMA・Manual 1 2 3(各jpgファイル)1. 私が基板を扱うことになったきっかけ私がアーケードゲーム基板を扱うようになったのは、たしか15年以上前です。当時はレトロなアーケードゲームを遊びたいとしても、家庭用への移植ではなかなか満足がいかないという理由がありました。そして今のようなアーカイブス・DLCもほとんど無かった、あったとしても移...

  • 0
  • -

【資料室 その2】 豪血寺一族(3)

1. デバッグモードの入り方いよいよ豪血寺一族の、マニュアルに載っていない、ネットで探しても見つからない裏ワザ、「デバッグモード」の紹介です。‥需要は全く無いでしょうけどw00:07~電源投入後、警告表示「WARNING」が表示されている間に、1P・2PのABCDボタン、テストスイッチを同時に押します。ここで、「CABINET MODE SELECT」という画面が表示されると成功です。警告表示は起動後1回のみの表示なので、失敗したときはテス...

  • 0
  • -

【資料室 その2】 豪血寺一族(2)

1. 基板を購入豪血寺一族の基板を購入したのは、今から2年ほど前。当時私が所有していた格ゲーは、MVSのROMだけ。MVSは入手がしやすい・管理が楽という理由もあります。しかし、これではどうしてもSNKやADKのソフトに偏ることになります。そのため、そろそろ別のメーカーを‥と考えていたところでした。こういうときは、いつもの「たろすけ」さんのサイトから専門店をチェック。別に直接調べれば良いんですが、私がアーケード基板...

  • 0
  • -